アクセス解析
レンタル掲示板
林道ひまなし ドライブ





相模湖イルミリオン

只今編集中。
[ 2016/01/01 22:00 ] ドライブ | TB(-) | CM(-)

山梨まで米買いに

2015_1210_000010.jpg
山梨とは言っても、ここは上野原。相模湖からほんの5、6キロ。だが山梨だ。ここのスーパーオギノまで、オギノブランドの梨北米を買いに来た。御殿場のオギノでもよかったのだが、静岡だ。今日は山梨な気分だった(山中湖:忍野村のオギノという手があったな…)。
来るときはR16の橋本五差路から津久井湖・相模湖を経てR20を淡々と走ってきた。帰りは町から桂川へ下りて林道のような35号・四日市場上野原線を通る。


(マウスオンで写真がチェンジ)
桂川橋を渡って集落に入り込んですぐの右側にハッピードリンクショップがある。場所がいいので何度か停まったことがある。格安で不思議な品揃えが特徴。


(マウスオンで写真がチェンジ)
何かプレゼントキャンペーンをやっている。本社が笛吹市内だったとは。山梨にしかないと思っていたのに、最近は長野や静岡県境を越えていたり…?
35号は路線バスが通るのに林道としか思えない楽しい山道が、崩れて通行止めだった。迂回路の新しいトンネルを通る。

2015_1210_000060.jpg
帰りに相模原市内にできた新しいショッピングモール「コピオ城山」に寄ったらキレイでびっくり。100円ショップセリアが広くてまぶしいくらい明るかった。
[ 2015/12/10 22:00 ] ドライブ | TB(-) | CM(-)

塩山まで渋柿買いに~甘草屋敷・恵林寺・紅葉台

只今編集中。
[ 2015/11/16 22:00 ] ドライブ | TB(-) | CM(-)

練馬美術館

2015_1113_000011.jpg
NHKの「日曜美術館」アートシーンで、シスレー展の開催を知った。
自分の部屋にただ1枚、絵を置くとしたら、どれを選ぶか…。だいぶ前、東京12chの「美の巨人たち」でシスレーが取り上げられたときのテーマだった。いつもそこにある風景。別段とりたてて言うことも無い景色。アルフレッド・シスレーの作品には、そんな何気ない身近な風景画が多い。その、晴れた明るい青空の下の水辺の景色に惹かれた。鮮やかな色彩に惹かれた。思い返せば初めて見たときから。もう何十年も前から。ムンクが好きだ。でもターナーもファンタン・ラトゥールもセザンヌも好きだ。それにブーシェやクリムトも、好きな絵はたくさんある。けれど、もし自分の部屋にひとつ、掛け時計のように朝から晩まで、日々を一緒に過ごすとなれば…いつでもそこにある、いつでも帰って行ける心和む懐かしい場所、それはシスレーしか考えられない。

2015_1113_000022.jpg
第三京浜は好きな道路だ。東京方面への近道で、安いし空いている。終点で降りて環八を左折、すぐの上野毛駅前交差点から坂を下ってよくナップス世田谷店へ行った。今日は直進。そういえば、去年の暑かった頃からバイクに乗れていない。

2015_1113_000030.jpg
いつも思うのだが。そんな詳しい地名、地元民じゃなきゃ知るわけないだろっ!…と。地名以前に、こんな複雑な案内図、どうやって一瞬で理解しろと?

2015_1113_000040.jpg
文句を言いつつ来た。多分目的地の近所まで。コロッケの看板が気になった。あとで調べたけれど何屋だかわからないままだ。


(マウスオンで写真がチェンジ)
着いた。地図で見当をつけておいた駐車場がみつからなくて住宅地の極狭路に突っ込んだ。こういうとき、つくづく小さな軽は便利だと思う。ここか?と曲がったら歩行者天国のような商店街に入り込んでしまったり…。結局、美術館の周りを2周した。
「幻想美術動物園」とは???そういえば後ろに立っているの、クマじゃないか。

2015_1113_000070.jpg
残念ながら、あまり見応え…はなかった。ただ今までよくは知らなかった当時の水運のことなどが調べられていて新しい知識が増えた。こじんまりとした区立の美術館展だった。
[ 2015/11/13 22:00 ] ドライブ | TB(-) | CM(-)

八王子の道の駅滝山

実家の家具を買い替えることになった。近所のニトリ、島忠ホームズへ行ったがピンとこない。ルームズ大正堂はどうだ?そうだ、ムラウチ行こう。中央道:八王子I.C至近、家具・インテリアの専門店 村内ファニチャーアクセスだ。相模原の地に8年住み暮らし、八王子のお店もいくつか訪ねた。仕事で数ヶ月、朝晩八王子市街を通り抜けたこともあった。隣県とはいえ、神奈川県西部より身近に感じる八王子。「家具」と聞いて、いちばんに頭に浮かんだのが、
「家具は村内 八王子」
という名文句だった。 そういうCMが昔、あった気がする。語呂が良過ぎるのだ。七五調。「家具は村内 相模原」というのもある。八王子はちょっと遠いけど相模原なら古淵のイトーヨーカドーへ行く時いつも前を通っている。でも相模原に住んでいた頃、初めて八王子の村内へ行ってとにかくその規模に驚き、かつ珍しい品々に嬉々として食器類などを買い求めたのを、昨日のことのように覚えている。よし、ムラウチ行こう。

2015_1105_000010.jpg
相模原から八王子へ行く道。普通はR16で、八王子BPを使うのが大半。ひねくれ者は下道の旧道。知らないうちにBPが無料化されていた。数年前無料化実験をしていたとき、原付で通った。20円か30円だった。

2015_1105_000020.jpg
今日は母搭載なので、まず道の駅に入る。東京都唯一の道の駅、「八王子 滝山」だ。


(マウスオンで写真がチェンジ)
ここの野菜売り場はちょっとすごい。「多摩地区」は「青梅」と共に東京都ではないと思わせる豊饒さ(笑)。案の定、カゴにあふれんばかりの野菜を買い込む母。カートは禁じておいて正解だった。ランチは野菜の食卓八農菜の「花籠御膳」をいただいた。

2015_1105_000040.jpg
さて何をしに来たんだっけ?と本来の目的を忘れかけた頃、道の駅入口の向こうに「馬刺し」の赤い幟をみつけてしまった。即寄り道。さて出発…しようとしたら、母がさっき見たジェラートがおいしそうだったと言い出す。ミルクアイスMO-MOの季節のジェラート。栗ゴロゴロでウマかった。またいつでも来たい道の駅のかなり上位。

2015_1105_000050.jpg
薄い色合いのタイルが美しい村内 八王子本店
館内にはレストランに美術館もある。今度行ってみよう。

2015_1105_000060.jpg
ベルギー生まれのライフデザインショップ「OKAY」
15年ほど前、ここで買ったガラスの調味料入れを今でも使っている。


(マウスオンで馬刺し!)
本日のおみやげ。道の駅滝山プリントクッキーと、馬刺し。店のおじさんが本物の熊本人だったみたい。言葉が違ったし。

八王子BPを走って行くとムラウチ電機だかムラウチホビーだかの看板があると思ったけれど、あれって家具の村内さんと何も関係はないのだろうか?
神奈川で家具屋といえば「ファンタスマルト」っていうのもあったな。(FM横浜聞いてて思い出す)
[ 2015/11/05 22:00 ] ドライブ | TB(-) | CM(-)