アクセス解析
レンタル掲示板
林道ひまなし |食物

  ~ ひまがあったらやまなしへ ~

麺類好き

2017_0801_000100.jpg
パセリとサバ水煮缶のスパゲッティ。
食べ物の写真がいつも同じようなものばかりだ。作っている人間の好みなので仕方がないと言えばそれまでなのだが。

2017_0801_000200.jpg
上と同じメニューの皿違い。味付けは確か「オーマイ コク旨ガーリックトマト」
ワタシが作る「スパゲッティ」(あんまり「パスタ」という雰囲気ではない)はいつも野菜等の具が過剰なのだが、OKストアで安いこのシリーズと合わせれば安定の美味さ♪

2017_0806_000100.jpg
今年の夏ハマった「菊水」の冷し中華。レモン風味とかいうやつだった。サッパリとやたら旨くて、売っているスーパーを探した。
これはレタス、トマト、キュウリ、ニンジンのサラダをのせた上に、冷たいラタトゥイユと納豆+モロヘイヤをトッピングしたスペシャルメニュー。具が多過ぎるので調味料も食べながら加減乗除(笑)。

2017_0821_000100.jpg
これも菊水の冷や中にラタトゥイユと万能ネギの爆散らし。ラタトゥイユという野菜の煮込みは何風にでもなるので超便利。

2017_0825_000100.jpg
冷しつけうどん。「吉田うどん」の付け合わせにある茹でキャベツと、キュウリにトマトをトッピング。何か?が入っているつけつゆにレンチン玉子が不気味に浮かんでいる(笑)。

2017_1028_000100.jpg
このうどん、山梨のスーパーオギノで250gパック199円とかで売っている横内製麺の超旨い「こだわりうどん」。「水と小麦粉にこだわり続けた逸品」という謳い文句は伊達ではなく、きっちり旨い。
横内製麺ホームページを見るとおみやげ用の体裁のいい商品が美麗に並んでいるが、ワタシは買ったことが無い。いつもスーパーオギノだ。パッケージの裏を見て製造元が山梨だったから買ってみた。横浜の水道水で調理しても美味かった。それから、山梨へ来るといつも買う。スーパーオギノで。

2017_0826_000100.jpg
これも横内のこだわりうどんで作ったぶっかけのひと皿。夕べの残りのつゆが絶妙に浸みたレンチンなすにミョウガ、ネギ、すりごまの薬味をどっさり載せて、水で割ったビミサンをかける。まずいわけがない。

2017_0826_000200.jpg
ニンジンの「ラペ」というやつを作ってみた。30の料理は基本的にあまり基本に忠実ではないので、出来上がりのお味がランダムなことが多い。今回はだいぶ前から冷蔵庫に居座っている紫タマネギと、知人から聞いて買ってみたブラックオリーブを入れてみた。もちろんアドリブ(笑)。

2017_0827_000300.jpg
キュウリの塩もみゆかり風味がのった…パスタだ。ちょっと前のことなので自分で何をどう作ったのか憶えていない。薬味としてネギ、ミョウガ、大葉が見える。

2017_0827_000200.jpg
これがその薬味たちののりきらなかった分。これを足しながらわしわしと食べたようだ。一体何味のスパゲッティだったのだろう?

2017_0827_000100.jpg
乾麺の太うどん(ゆで時間13分)でつけカレーうどんにしてみた。レトルトのカレーにめんつゆを足してちょい和風に。でも薬味がラッキョウとか。

このところ撮っていない食卓

2017_0614_000010.jpg
マッシュルームのクリームパスタ

2017_0614_000020.jpg
つけそば?油そば?のぶっかけ盛り

2017_0614_000030.jpg
キャベツとウインナーの焼きスパ、マッシュルーム入り

2017_0614_000040.jpg
ラタトゥイユスパゲッティ、万能ネギ入り

2017_0614_000050.jpg
クロックムッシュもどき

2017_0614_000060.jpg
肉菜っ葉雑炊(七味・柚子粉かけ)

2017_0614_000070.jpg
ウインナー・ネギ・きくらげ入り富士宮焼きそば

2017_0614_000080.jpg
マッシュルーム、軸までてんこ盛りパスタ

2017_0614_000090.jpg
パセリオムレツのWチーズがけ

2017_0614_000100.jpg
ウドの天ぷら

最近のうまいものたち


(マウスオンで写真がチェンジ!)

今年は春からこれにハマっている。身延の特産品「湯葉」がどっさりはいっている「ゆばまん」。具は「ゆば・たけのこ・しいたけ」の他は見当たらない。身延近辺の特産品ばかりで精進料理を思わせる渋い品揃え。それが激ウマなのである。中華まんの姿ながら和風寄りで油分皆無、弾力のあるもちっとした皮の中に空洞は無く、みっちりギッシリずっしりと重く具が詰まっている。基本冷凍販売のようで、蒸し器で温めるのだが、水を振ってレンジでチンでも差異無くウマい。
なんたって中身がこれでもかと詰まっているところが感激至極。肉無しだけれど安っぽさ皆無で、皮の食べ応えがまたいい。しっとりとでも手につかず、レンチンでもパサつきなどの劣化が無い。
作っているのはJR身延線:塩之沢駅近くのゆば工房 五大さんブログもあり)。これだけ旨いのに、観光地身延のどこの店でも売っているというわけではないのがまた不思議。中華街を擁する横浜市民を虜にしたこの「ゆばまん」。身延へお出かけの際にはぜひ、総門~三門の間の門前町でお求めいただきたい。(30の購入先はいつも「玉田屋」さん)



(マウスオンで大量!)

仕事先の知人から頂いた宮崎みやげ。ナニコレ、お土産って「うなぎのタレ」???と思ってよく見たら焼肉のたれだった。
「空港で買ったんですよ」
と、言って渡されたけれど、なんでこんなもんがお土産なんだ?と、正直思った。それが、なるほど、驚天動地の美味しさだった。
戸村本店の焼肉のたれ」。戸村本店でないといけない。違うところもあるから。これが、絶対なんか入っているだろうと疑うほどの中毒性!(笑) 子供の頃はメシにかけて食ってましたという宮崎市民の証言があるほどの旨さ。マズい肉も戸村本店のたれで美味しくなるし、ウマい肉も戸村本店のたれの味になってしまうという個性の強さ(笑)。 ひとたびカレーにかけると、もう、これ無しではカレーが食べられなくなってしまう!!…恐るべき、宮崎の最終兵器。
すっかり虜になり、オンラインショップで大量購入した。



(マウスオンで写真がチェンジ!)

尾島商店」。横浜市営バス:野毛大通りバス停至近のお肉屋さん。一昨年だったか改装して大層シャレオツな店構えになった。前を通りかかればたいてい人が並んでいる。年末などはたいそうな行列ができる。それもそのはず、大正12年創業の老舗らしい。
横浜に住んでいたって行動範囲から外れていればそこは知らない場所、その点では道1本向こうでも地球の裏側と同じである。でも、このお店はもっと早く知りたかった。



(マウスオンで写真がチェンジ!)

いいお店なのでお値段は高め。このチーズバーガーも価格を見ずに母が注文して、腰を抜かしそうになったらしい。庶民の味方は、いつの時代でもやっぱり肉屋のコロッケとメンチである。


2017_0521_001000.jpg

こちらは2013年の暮れ頃、改装前の様子。


2017_0521_002000.jpg

よくお店の近辺に停まっている尾島トラック。各店舗に美味しいお肉を輸送中?
  • 麺類好き (10/28)
  • 200字詰:10月24日 (10/24)
  • 新しいバイク用品 (10/15)
  • 行儀のいい人・悪い人 (10/14)
  • 「ドリーム」と「エルネスト」 (10/11)
  • 大桟橋の夜景 (09/27)
  • 200字詰:9月20日 (09/20)
  • 日向薬師の彼岸花 (09/19)
  • 松本から美ヶ原へ (08/29)
  • 2017年7月6日「美ヶ原高原美術館まで」、レポUP。 (08/25)
  • 「高原の鰯水」BBS&連絡窓口

    syakadou.jpg

    Copyright © 30 All Rights Reserved.

    FC2カウンター