アクセス解析
レンタル掲示板
林道ひまなし 2012年12月





変換シリーズ030

多いマツダを
大井松田を
…マツダの地元か?いや東名だ!

食らい過ぎ林に
暗い杉林に
…いい変換だ。

相模館
佐賀みかん
…どちらもローカルネタ。

天小森
テンコ盛り
…マジシャンっぽい。

沿う妥協と移行
そうだ京都行こう
…別次元の話。

麦わら防止
麦わら帽子
…「人間の証明」

人間の照明
人間の証明
…テッペンハゲじゃなくて森村誠一。

急テンポ
旧店舗
…全く別の話に。

グランドホテルガーデン図
グランドホテルガーデンズ
…設計段階と竣工後。
[ 2012/12/02 19:50 ] 変換シリーズ | TB(-) | CM(0)

毎年、ツタウルシの紅葉が楽しみで…

2012_1202_000001.jpg
「杞憂」は、大昔の中国で杞の国の人が、「あの空が割れて落ちてきたらどこへ逃げよう…この地面が崩れてしまったらどうしよう…」などと考え過ぎてとうとう病気になってしまったという話からできた、「取り越し苦労」という意味の故事成語。心配しなくてもいいことをあれこれと心配してしまうこと…。
トンネルを通るときはいつも、杞の国の人になる。長くて狭くて暗いトンネルが苦手で、特に甲府盆地出入りのための笹子トンネルが怖くて、手前のパーキングや道の駅で運転を代わってもらうこともあった。
…東京方面出口まで残りあとほんのちょっとというところに外の光が入る隙間がある。それが見えてくるといつも、「ああ、今日も無事に通り抜けられた…」とホッとする。でも笹子の怖さはトンネルを抜けた先の連続急カーブ・急勾配まで続く。

今日も山梨へ行こうかと思っていたけれど、紅葉も終わりだし、まだ行ったことのない丹沢湖にしようと夕べ決めた。出掛けに事故の第一報を聞き、出かけてはみたけれど、どんどん天気が悪くなって気温も上がらず装備も忘れ物が多かったので、途中で帰ってきた。
直進していた1国を左折した瞬間、帰ったらニュースは大騒ぎになっていやしないかと思った。死んだ人がいないといいけれど…と思った。先月18日に母と叔父を乗せて、笹子トンネルを通ったばかりだ。
[ 2012/12/02 16:51 ] ドライブ | TB(-) | CM(0)