アクセス解析
レンタル掲示板
林道ひまなし 2015年10月





巨大クロネコに遭遇


(マウスオンで出てくる!)
みなとみらい駅で見かけたリアルクロネコ。相当デカイ。子供によっては泣く怖さだ。コイツの鼻をムギュッ!と押すと、鳴く。そしておもむろに口を開いて宅急便コンパクトを吐き出すという…毛並みはツヤツヤモフモフ。

2015_1031_000050.jpg
ここを押してくださいね~!と係のお姉さんに案内される。


(マウスオンでGET♪)
男の子がチャレンジ!そして宅急便コンパクトGET♪シッポもまたリアルに長い。ところで、そのシッポのほうに現れた人が何やらネコのケツのほうをまさぐっている…???


(マウスオンで写真がチェンジ)
と思ったら、商品を補充していたっ!(笑)…まぁ、中に人が入っているよりはマシか。(^o^;)
[ 2015/10/31 22:00 ] 一般記事 | TB(-) | CM(-)

サルでもわかる電気配線

2015_1026_000010.jpg
リビングの家具移動に伴い家電も移動。TV&DVDの裏側配線はカオス。
左写真:賢い例。本体にも赤ペンで番号を書き込んでおけば完璧だね♪
右写真:書き込みの必要がない例。
[ 2015/10/26 22:00 ] 一般記事 | TB(-) | CM(-)

八ヶ岳高原ライン~平沢峠、高須林道

只今編集中。
[ 2015/10/19 22:00 ] ドライブ | TB(-) | CM(-)

ことりカフェのおみやげ

2015_1010_000040.jpg
かおりんからもらったおみやげ。どうやらインコを見ると私を思い出してくれるらしい。(笑)
ありがとう♪
[ 2015/10/10 22:00 ] 一般記事 | TB(-) | CM(-)

クボタ エアロスターダイナマックス ER108


(マウスオンで写真がチェンジ)
長野って米どころだったろうか…と思うような見事な稲田の中を走っていた。まるで「十戒」の海が割れるシーンのようだ。ん、前方に何かいる…何だ?


(マウスオンで写真がチェンジ)
何だあれは!何だこれはっ!!ナウシカの王蟲が機械化されたらこんなふうになるだろうか。


(マウスオンで写真がチェンジ)
ものすごい存在感。今にも動き出しそうな、このモゾモゾした感じはどうだ。カッコ良過ぎるぞ!しかし、何に使うのだろう?

2015_1009_000240.jpg
帰宅後調べてみると「コンバイン」だった。「コンバイン」とは、米や麦などの穀類を刈り取りながら同時に脱穀も行う大型農業機械のこと。この(株)クボタの「エアロスターダイナマックス ER108」は平成20年に発売された最上位機種で、価格は、なんと、1200万円以上!当時のニュースリリースの見出しは、
コンバイン最上位機種「エアロスターダイナマックス」を発売
~業界最速の刈取を実現した担い手向けフラッグシップモデル~

(株)クボタHPから製品情報一覧で農業機械・農業関連商品を見ると、「クボタ電農スクエア」のページが出る。
「Kubota Cyber Farm Machinery Square」
…「電脳」ではなく「電農」である。シビレるね。そしてダイナマックスの兄弟たちが紹介されている。
さらに調べると、農機の通販サイト「アスノーカ」では、こんな商品も売られていたっ!!(*^◇^*)

2015_1009_000250.jpg
後ろ姿も渋いER108。動いているところを見てみたかった…これが、あるんだな。インターネット、便利過ぎ。
[ 2015/10/09 23:00 ] 特殊車両 | TB(-) | CM(-)

車山へ


(マウスオンで写真がチェンジ)
運がよければ紅葉と、ついでに旨い蕎麦でも食えれば…なんて思いながら出かける。諏訪南I.C下車、八ヶ岳エコーライン目指して走って行くと、畑の中に黄色い物体が点々と???見に行ってみると、「瓜」だった。ダメなやつなのか余っちゃったのか、もったいないので激写しておいた。


(マウスオンで写真がチェンジ)
カーナビがないので地図と標識と遠くに見える山の位置を頼りに走っている。困ることもあるが、ナビに怒られないので気軽に横道に入れる。そこでみつけたミステリーサークル。(笑・「わらぼっち」って芸術的)


(マウスオンで写真がチェンジ)
車山のスカイライナーに乗る。前回来たときは高原の澄みきった空から容赦なく降ってくる直射日光で黒焦げにされた。この日も陽射しは強かったが、寒かった。


(マウスオンで写真がチェンジ)
山頂付近から見下ろすと、夏の緑の広がりは一面の枯れ色に変わっていた。足もとの草の中に、埋もれるように咲いている小さな竜胆の青が鮮やか。

2015_1009_000055.jpg
スカイプラザのトイレが入口の雰囲気を裏切る広さと快適さで素晴らしい。奥の壁にはこのようなペーパーピラミッド。


(マウスオンで写真がチェンジ)
でも、これはこれで美しい。乾いた秋の空気に木々の彩りが映える。


(マウスオンで写真がチェンジ)
本日の蕎麦。今日は“大蔵省”同伴なので贅沢にキメさせていただく。「馬刺御膳」。まだ新しそうなきれいなお店だった。店内は広く、天井高く、座敷の大きな窓は川に面し、鹿の剥製が睨みをきかす。


(マウスオンで馬刺!!)
Pに地元ナンバーの車が多かったのでもしかして当たりかも!?と思ったら果たしてその通りだった。工務店っぽいユニフォームの紳士2人がサッとざるを注文して、サッと啜り込んで、サッと支払いを済ませて出て行った。カッコイイ。観光の食事ではなく普段の昼めしとしての蕎麦。さすが信州。蕎麦屋の前の通りには見える範囲にもう1軒そば屋があるし、走って行くとその先にも5軒ある。漬物屋も2軒。信濃の蕎麦に野沢菜漬け。ふと、
「信州信濃の蕎麦よりもあたしゃアナタのソバがいい」
という都都逸(どどいつ)を思い出したが、今言って誰に通ずるだろうか。

2015_1009_000130.jpg
秋の日は短く、黄金の海がどこまでも眩しく波打っている。こんな風景は横浜じゃあ見られない。

2015_1009_000210.jpg
田んぼの中に素敵な車両を発見!詳しくは「特殊車両」のページで♪


(マウスオンで写真がチェンジ)
いつも寄る「自由農園」に巨大なハロウィンかぼちゃがあった。2600円前後の値が付いていたけれど、そこいらの畑にも無造作にころがっていた。(笑)
[ 2015/10/09 22:00 ] ドライブ | TB(-) | CM(-)

200字詰:10月5日

色白で巨漢のアルバイト学生Dが髪を切ったら顔がデカくなり、中空に浮かぶ明るい丸顔がまるっきりスーパームーン!(笑)

「当たって砕けちゃうタイプかも!」
単なるせっかち。

「居酒屋にて」
若造が「オヤジ、奴!」と横柄に注文したあと、「ネギ抜いて。あとショウガも」…だって。ガキだな。スプーンでもつけてもらえば?

「いやな奴」
ひと言で言うといやな奴。ふた言で言うと「超いやな奴」(笑)
「一言で言う」って、出来る限り漢字で書かれるとわかりにくいだろう?「ひとことでいう」って読むんだけどさ。嫌な奴。

子供の頃、亀田のソフトサラダせんべいにマーガリン塗って食べませんでしたか?

コザクラインコ、アメリカンシナモン・モーブはレオナール・フジタに似ている。(髪型が)

ある俳優の一日を紹介した記事で、
「大変だったろうなと撮影スタッフをおもんばかった」
という一節があった。
これ、「ば」ではなく「ぱ」だし、前後の文脈からすると俳優がスタッフを労った(ねぎらった)ということだったので、この場合「おもんぱかる」は使わない。こうした間違った使用例を見た人がそうやって使うもんだと思ってまた使い、誤用は広まっていく。「一段落(いちだんらく)」の誤読「ひと段落」はもう、とめどがない。

「テキセイインコ」
なんか就活用語みたいだ。

「おわび付きディナー」
何を詫びるのかっ!?とよく見たら「あわび付き」だった。踊り食いか?

冷蔵庫に貼ってある買い物メモ。母よ、スパゲッティを「スパゲ」と略すのはやめてくれ。
[ 2015/10/05 22:00 ] 200字詰 | TB(-) | CM(0)