アクセス解析
レンタル掲示板
林道ひまなし





変換シリーズ240

下水は遺憾
下水拝観
下水配管
…下水眺めてもしょうがないしね。

尻合い
知り合い
…あわわ!直接的過ぎて…自粛っ!!

徒歩で鹿は入れない
徒歩でしか入れない
…つまり鹿禁。

背富士都連ぴ簿記知る
セフジトレンピボキシル
…薬の名前って誰がつけるんだろう。

ヘン海外
変化以外
…そりゃ、日本とは違うさ。

郵便なんては混んでいるのが悪いんだけど
郵便なんて運んでいるのが悪いんだけど
…つまりは渋滞ってことですか。

会議室とカニよくある
会議室とかによくある
…普通カニなんかいない。

記事も法制もいいからなかなか穴開かないし
生地も縫製もいいからなかなか穴開かないし
…包装業界じゃなくて法曹業界に風穴を。

作り話で盛りそうでもなく
作り話でも理想でもなく
…どちらも正直。

(笑)無
ワム
…笑わせんなよ。
[ 2016/08/28 22:00 ] 変換シリーズ | TB(-) | CM(0)

梅雨明け翌日の横須賀・三浦、プチツーリング


(マウスオンであ゛っっ!!)

あ゛っっ!
ビキニのストラップをほどいた背中にオイルを塗るという、海外ドラマでしか見たことのない光景を偶然カメラに収めた。
しかし、このふたりだけの決定的瞬間を見ている人たちがいる…
真夏の白昼夢。
撮影場所は「駆逐艦 村雨」の慰霊碑前。浦賀方面から観音崎大橋へと右折しようとして、早まって入り込んだ路地の奥。
検索してもわからない謎の大邸宅が気になる。
[ 2016/07/29 22:00 ] ツーリング | TB(-) | CM(0)

新境地!?

2016_0613_000010.jpg
買ってしまった。
これでよかったのかどうか、ものすごく考え込んだ。
まだ箱から出せない。電源の入れ方は聞いてきたけれど切り方がわからないから。
とりあえず、日にちをまたいで、充電だけしてみた。
ネット検索で引っ掛かった、
「電源は切らないで使う」
「携帯の待ち受けと同じ」
…そうなのか?…そういうことなのかっっ!
それだけわかったところで就寝。
寝る子は育つだろうか。
[ 2016/06/13 22:00 ] 一般記事 | TB(-) | CM(0)

200字詰:5/25

武川村の眞原の桜並木を見に行ったとき、出店で野菜を売っていたおじさんが、
「これはいいゴボウだよ~!ウンコがよく出るよ~!!」
と誇らしげに言っていた。

「猫って背負うもんじゃなくて、被るもんなんですね」
と言って、整骨院の先生を笑わせてしまった。肩の荷ではなく、肩の猫を下ろしたい今日この頃。

時々仕事で行く家具屋のM氏だが、ボーダー柄の服を着ていることが多い。いつも何かしらが横ジマなのだ。今朝、不意に横から「おはようございます」と声を掛けられて振り向くとM氏だったが、何かが違う。え?え?え?…と後ろ姿を見送って20メートル。今日はボーダーじゃないんだ!(笑)

弟に生わさび丼の話を振った。
「ツ~ンとしてみたくなったら行ってみようかな」
という返事が来た。おもしれぇ…。

白ワインに興を引かれたのは、だいぶ昔に見たロートレックの映画で、もう死にそうになった彼が、何か欲しいものは?と問う母親に、
「白ワインがあれば…(他には何も要らないよ)」
と微笑みながら言ったから。
一時期メルローに凝ったのは、アメリカのTVドラマ「クローザー」で、ちょっとイラついた主人公の彼女が、
「この店でいちばん大きなグラスで、メルローを」
と半笑いで言ったから。

最初、ゴキブリかと思ったじゅうたんのシミがもぞもぞ動いて巨大化して毛が生えてタヌキになった。でもタヌキの具体像が浮かばず、見た目はフェレット。しかし認識は絶対タヌキ。突然家に現れたそいつがピーたちに襲いかかる。とっさにふん捕まえて噛まれそうになりながらも縊り殺した…ところで起きる。すげー怖い夢。何とも不吉な気がして、忘れてもういちど寝ようと思ったのに…やっつけたはずが復活!させてなるかと再び捕え格闘してねじ伏せたあたりで目が覚めた。

M氏「なんか○○商店、楽器多くないですか?」
30「そうなんですよ、先週からやたら楽器が多いんですよ」
M氏「どうしたんでしょうね?」
30「新“学期”だからじゃないですか?」
M氏「???」
…冗談がすぐに通じないところがカワイイ、M氏である。(笑)

せっかくのフリスクがくしゃみで飛んで行った。弧を描く白い粒。

よく食べるT氏が今日は「ギョウザキッチン」のお弁当を食べていた。
30「まだ食べたことないんですけど、おいしいんですか?」
T氏「んー、お店の名前のワリには…でも焼きたてじゃないからネ、何とも言えないけど」
的確にして公正。嘘のない表現は信用に値する。
T氏はいつも、何でも、すごく優しい言い方をする。「とても」ではなく、「すごく」。一拍置かれるとウソ臭く聞こえるけれど、半拍かそれ以下しか置かない。だからとても自然。「すごく」ではなく、「とても」。

「芸能人」
芸しか能が無い人、と、彼女が言った。そうなのかっ。
[ 2016/05/25 21:00 ] 200字詰 | TB(-) | CM(0)

変換シリーズ230

豚に新種
豚に真珠
…ただのタイプミス。

女対抗機
おんな太閤記
…機械化女子の戦争みたい。

須加パート化
須加P.Aとか
スカパーとか
…須加って人名なのか?それとも地名なのか?

この歳なので
この際なので
…この変換、ケンカ売ってる?

白昼の資格
白昼の死角
…昼間のお仕事ですか。

蘇る勤労
蘇る金狼
…大藪先生にドヤされるっ!

ピかデリー
ピカデリー
…トイザらスみたい。

都会ってこんなもん
とか言ってこんなもん
…そうでもなかった感じぃ。

花粉悲惨
花粉飛散
…症状の出る人は悲惨どころの騒ぎじゃあない。

愛肥満・ショー
アイヒマン・ショー
…とても危険。
[ 2016/05/13 21:00 ] 変換シリーズ | TB(-) | CM(0)

マッシュルームシーズン?の麺類たち

煮込みラーメン、スパゲッティ、かた焼きそば、富士宮焼きそばの4種類。「パスタ」ではなく、「スパゲッティ」と言う派。
それでは行ってみよ~!!

2016_0414_000010.jpg
ひとり用土鍋煮込みラーメン

2016_0414_000020.jpg
マッシュルームだらけパスタ。

2016_0414_000030.jpg
野菜あんかけかた焼きそば

2016_0414_000040.jpg
ラタトゥイユ&残り野菜スパ

2016_0414_000050.jpg
マッシュルームと万能ネギのパスタ


(マウスオンで標高がわかる!)

野菜どっさり富士宮焼きそば

見てわかる通り、近所のスーパーでやたらとマッシュルームが安かった。
[ 2016/04/14 01:00 ] 食物 | TB(-) | CM(0)

「クラブA」リニューアル

2016_0410_001000.jpg
このブログの親ページというか本館であるホームページ「高原の鰯水」のマイナーページ、「横浜セクシュアル・ハラスメント裁判の記録」トップページを見やすくしてみた。今までの、開くといきなり呪われたように真っ黒なページは怖すぎた…。
いや、公開当時はまだ「ホームページ」の黎明期で、掲示板荒らしも頻発していたので、ああいう2段構えの構成にでもしないとやっていられなかった。
その後、より手軽な「ブログ」が登場するとそちらに移行する人が多かった。テンプレートあるし、画像サムネイル、コメント欄、全て簡単で、それがツイッターやフェイスブックになるともう、猫も杓子もどころか一億総なんとやらという感じで、今じゃ「荒らし」ではなく「炎上」と言うんだって!?

それはさておき、ドライブレポートが本旨のレジャー用ホームページにわざわざ裁判記録を載せてある理由みたいなものを、ここに引用しておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

― 公開について ―

 セクシュアルハラスメントは、誰の身にも起こり得ることだが、その被害を民事訴訟として訴え、一審敗訴のあと二審で逆転勝訴判決を勝ち取るという事例は、ありふれたものではない。

 日本の司法の歴史に判例として残り、現在でも実際のセクシュアルハラスメント裁判にその資料の一部が使われている苦闘の軌跡を、何らかの形で残しておきたいと思った。できれば、必要とする誰でもが書店に並ぶ本を手に取るが如く、簡便に見られるように。

 なぜなら、そこに「真実」があるからである。

 当時、支援の会が発行していた会報「クラブA」には、裁判の進行状況、法廷でのやりとりの様子、傍聴の感想、原告の言葉等が載せられ、同時期に宇都宮や八王子などで進行していた他のセクシュアルハラスメント裁判の様子や女性たちの性暴力に対する働きかけ等も紹介されている。

 これらは、持ち寄られた原稿を原告や事務局の仲間がワープロで打ち、印刷・郵送等の作業をした、「最も原告に近いところから発信された」ものである。

 当時から、世間には幾通りもの伝聞や推測、憶測が流れ、新聞やテレビといった巨大メディアでさえ事件を正しく伝え損ねていた。その後発達したインターネットでは、各方面の専門家や趣味人による自己流の解釈が垂れ流し放題である。

 加害者を知らず、被害者を知らず、性暴力の何たるかを知らず、民法も刑法も知らず、事件の影響で起きた様々な出来事も知らず、ただ溢れかえる情報の洪水に晒されるのみの知性に、「真実」の見極めようなど果たしてあるだろうか。

 しかし、裁判は終結し判決は確定している。

 ここにただひとつ、違えようのない事実がある。
 それは、加害者・被告が人として誤った行動を起こさなければ、「全ては無かった」ということ。

 これだけが、誰にでも容易にわかるはずの事実である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「真実」と「事実」の違いについて、書いた当時は辞書で調べたっけな。今じゃネットで一発だ。
ツイッターの素早い、広範囲での反応に比べれば、掲示板への攻撃など蚊が刺したほどでも無いか。
大人気記事だった「Aさんコーナー」(原告の書きたい放題)だけをまとめて読めるページを作ったらいいだろうか…などと、まだいじろうと考えている。
[ 2016/04/10 15:00 ] 一般記事 | TB(-) | CM(0)

サントラ

2016_0410_000010.jpg
CDを買った。新品で。前に買ったのはシャカタクのニューアルバムだった。

2016_0410_000020.jpg
カテゴリー「映画」の記事を編集していて、そういえばあの曲印象的だったな…と思い出したのが「黄金のアデーレ」の予告編。サントラ版を検索すると、いつもネット動画で聴いていた「フランス組曲」も、どちらも新譜で1096円。買うっきゃないじゃん♪とAmazonで注文。品物はドイツからやってきた。はるばる…と書きかけたが、今じゃタコだってモーリタニアとかから来るしな、と思ってやめた。
あゝ、コマーシャルが入らないのって、なんて聞きやすいの!と感動。
カラオケには歌が入っていない。サントラには映像が付いてこない。でも思い出せる映画の場面。観たときの、心がさざなみ立つ思い、どよめき湧く抑えられない気持ち。こんなもの、通勤電車や雑踏の中を歩きながらなんて聴けやしない。
ところで肝心の、あの予告編の曲が入っていないじゃあないか。…ネットで探してみつけた。
こういうのってちょっと悲しいよね。ベスト盤買ったらいちばん好きな曲が収録されていないとか、ありがち。


(マウスオンで写真がチェンジ!)

ネット動画でいつでも聴けるけれど、やっぱり、「ちゃんとCDを持っている」という事実がうれしい(笑)。


(マウスオンで写真がチェンジ!)

マティアス・スーナールツは、映画パンフレットやポスターなどでは驚くほどいい写真が“無い”気がする。もっといい表情やシーンがあるだろう?と、どの写真を見ても思う。
「動き」が素敵な人って、いるよね。
[ 2016/04/10 12:00 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ブラックアンガス牛

2016_0407_000010.jpg
スーパーオギノのブラックアンガス牛が旨い。山梨へ行くと帰りはほぼ必ずどこかのオギノに寄って何か買う。

2016_0407_000020.jpg
今日のは遅い時間のうれしい出会い♪韮崎の、オートバックスがある韮崎インター西交差点角のほうのオギノ。
実はまだ、ライフガーデンにらさきのほうへは行っていない。あっちのスーパーやまとなら何度か行ってるんだけど。
[ 2016/04/07 22:00 ] 食物 | TB(-) | CM(0)

200字詰:4月1日

2016_0315_000010.jpg
ウソっぽい画像。(笑)
普通のごはんのお膳セットに「みかん」が付くと、途端に「病院食」っぽい雰囲気に。役に立たないライフハック。

「情報が満載されています」
頭の悪い変換のような言い方。

「ジュディ・オング」
略してジオング。ぺヤング派からも文句来そうな…(笑)

職場によく配達に来る小柄な白髪の爺さんを「マモー」と呼んでいる。名付けたのはB氏。もちろん、「ルパン三世」劇場版第1作の敵役のア・イ・ツだ。

漢字の書けない若者はまあどうでもいいが、伊勢佐木町を伊勢崎町と書かれたら平気じゃいられない。

30「最近の服は生地も縫製もいいからなかなか穴開かないし」
B氏「捨てるタイミングが難しいですよね」
30「昨日もだいぶ古くなってきたパンツ捨てるかどうか悩んでさんざん眺めて、今日履いてきました」
B氏「(吹笑)最後のお勤めですか」
30「いや、もうちょっと履けるかなと」

「そうではない」だと堅っ苦しいかと思い、「そうじゃあない」と打とうとしたら「そうじゃなあい」と打ってしまい、砕け過ぎてしまった。

A子「ねえ、間違ってトゥモローランドの郵便物入ってるみたい」
紅子「友蔵ランド!?」
…ちびまる子ちゃんのおじいちゃんがウォーリーを探せ状態になっているのを想像してしまった…。

仕事帰りのバスで見た星占いで今日の運勢が1位になっていた。もう帰るのに、今さらねぇ。

肥(こえ)に落ちて。いや、恋に落ちて。
…一字で物凄い違い。(田舎じゃ道端に肥溜がある)
[ 2016/04/01 20:00 ] 200字詰 | TB(-) | CM(0)

映画を見に行ったことのレポ、UP

2016_0324_000010.jpg
2016年1月6、7「黄金のアデーレ」
2016年2月3日「日比谷:TOHOシネマズ シャンテ」
元々好きだった絵画がきっかけで、元々嫌いじゃなかった映画にハマった。
1月6日から今日までに16回見た。でも見たのは12本。同じ映画を2回と4回見ているから。
今年は暖冬だけれどそれでも山道は凍るしバイクは寒い。
冬場にはちょうどいいレジャーかもしれない。
アクティブでバリバリのアウトドア人間と思われていたかもしれないが、実は文系。それに歳だし。(笑)
というわけで、新カテゴリーは「映画」。
[ 2016/03/24 17:00 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」/「リリーのすべて」

2016_0323_000020.jpg
「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」
TOHOシネマズ ららぽーと横浜
プレミア H-6
レディースデイ

発券されたチケットを手にフロアを見上げた。まさか、この上か…。6度目にして初めての「プレミア」である。大体、人気の無さそうな地味な映画を見ることが多いので、そこで見ることなどないだろうと思っていたのだが。時間がギリだったのでとにかくエスカレーターに乗る。長いぞ。最後は歩いた。奥の白い方だって?

2016_0323_000040.jpg
…マイ肘掛け付きちょっといい座椅子みたいな感じの…でも、体を動かすとグィィ…ギュィィ…と音がする。これは気にならないのだろうか?と、上映前は思ったが、全く気にならなかった。

2016_0323_000050.jpg
イギリスの景色が美しい。ミツバチ…という虫を、欧州の人は特別に愛するのだろうか。自然や庭、庭園などの描写によく使われている気がする。確かに、ミツバチはよく見ると可愛い。黒くてでっかいクマンバチもどんクサくて可愛い。洋の東西を問わず、昔の人たちは虫愛づることが多かったようだ。虫を無視しない!って…で、レビュー通り、中国にしか見えない日本とか、真田広之はやっぱりイラナイかも(笑)。シャーロック・ホームズと言えば宮崎駿のアニメしか見ていないので、物足りないとかいう思いも持たず、温厚な祖父に可愛がられた私としてはほのぼのと楽しめた。2004年に観た「ウォルター少年と、夏の休日」を思い出した。


2016_0323_000060.jpg
「リリーのすべて」
TOHOシネマズ ららぽーと横浜
スクリーン7 M-10

ゲルダが。素晴らしい人だと思った。
実は、気が重い。私はゲルダとは正反対だったので…。
愛した人が変質してしまうというのはどういうことか、わかるだろうか。共に人生を歩んで来た人。それが変わってしまう。いつもそば近くにいた人のことをも忘れてしまう。痴呆症がそれだ。
精神疾患はどうだろう。「鬱病」。正義感強く、着る物に頓着しないズボラな独身男子にしては気遣いや配慮に長けた頭脳派だった。繊細というより鋭敏だったその神経が蝕まれた時…。
とにかく、救うべきだった。世界の全てを敵に回しても、守り合うはずの最小単位だったはず。なのに。
夫婦とか男女とかいうことを超越してゲイナーを理解し、支え、救済したゲルダ。自分以外の人間をああまで許し、思いやることができるなんて…。
何かが欠けているらしい自分としては、単純に感動するのではなく、ぐさりとくる何かを突き付けられたような思いがした。

2016_0323_000010.jpg
[ 2016/03/23 22:00 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

鳥柄カーテン

2016_0322_000010.jpg
「トリガラ」と言えばラーメンのスープとかが一般的。でも30的には鳥フィーチャーの品物たち。今回のブツの場合、正確には鳥の羽根柄。こないだオーバル皿を買ったチチカカさんで見つけた。

2016_0322_000020.jpg
数種類の鳥たちの羽根がちりばめられている。30が選んだのはブルー系。他にピンク系(とにかく明るく七色っぽい)とグリーン系(緑~黄色のアースカラー寄り)がある。サイズは、このカーテンの他にのれんとカフェカーテン。どれもみんなステキで全部ほしくなる♪\(*^◇^*)/

2016_0322_000030.jpg
光が入るとこんなふう。
カーテンを替えたら部屋が明るくなった。家具や壁紙だと大変だけれど、カーテンならちょっと奮発すれば…ネ。お手軽模様替え♪おススメです。(^_^)v
[ 2016/03/22 22:00 ] 一般記事 | TB(-) | CM(0)

変換シリーズ220

危ないで蚊
あぶない刑事
…伝染病を取り締まってください。

遺影!
イエイ!
…場をわきまえてほしい。

法被ー
ハッピー
…ファンキーな坊さん。

何枚だ部
なんまいだぶ
…お菊さん、成仏してね。

よくこの年増で生きてきたねぇ
よくこの都市まで生きてきたねぇ
よくこの豊島で生きてきたねぇ
よくこの歳まで生きてきたねぇ
…余計な御世話だし、都市が豊島区だって、いい歳だって、敏いとうとハッピー&ブルーだって、なんだっていいじゃないか。

死ねサロン
シネサロン
…サスペンスの邦題。

名門下った
名文句だった
…何か言い残して出て来たのか。

塩山まで支部が機械に
塩山まで渋柿買いに
…SFかと思ったらまた、古風な。

見方が腹の戦い
三方原の戦い
…デブの腹に三方を囲まれる。

得る無害の悪夢
エルム街の悪夢
…初夢はそんなもんでじゅうぶん。
[ 2016/03/22 00:10 ] 一般記事 | TB(-) | CM(0)

ラウンド皿

2016_0321_000010.jpg
この形のお皿が好きだ。オーバルってぇの。写真ではわかりにくいがカレー皿にできる深さ。サッパリした色柄で、お店の前を通るたびに気になっていた。

2016_0321_000020.jpg
日本と世界にハピネスを広げるチチカカさんで買った。自分用に1枚だけ。

2016_0323_000030.jpg
特売のマッシュルームでクリームパスタ。
[ 2016/03/21 22:00 ] 一般記事 | TB(-) | CM(0)